10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーの出産リポート④&ママって愛されすぎる!


 ママって乳幼児に愛されまくりです。

 プーはこんなことを毎日言ってくれます。

「ママだーいすき」←一番言われるのはパンツ下げて便座に座らせた瞬間。タイミングおかしい。

「ママのつくった料理おいしー。つくってくれてありがと。」←ただ、気に入らない料理のときは、一目見て「ごちちゃま」とか言ってどっか行く。

「ママだっこして」「ママおんぶして」「いっぱいしてー」

「ほいくえんお休みする。ママといっしょにいる。」
朝のプー
写真は、保育園に行くよと言われ、落ち込んでいる毎朝の様子。

 こんなに無条件で人に愛される日が来るとは。ありがたいことです。
 毎日胸キュンです。

  恥ずかしさもたまにありますが、プー以上に私もいっぱい伝えてます。

「生まれて来てくれてありがとう。プーが生まれてきてくれてほんとにママ嬉しかった。」

「プーはママの宝物。」「プー大好き、いっぱい大好き」


 もちろん、ベベにも同じように。ベベはママママ言いながら後追いして、抱くとほんとに嬉しそうに笑います。

 抱っこしてー、と寄ってくる2人を抱いて幸せを噛みしめるのでした。

≪プーの服≫
  ベスト・・・・・Biquette(sale 1,500円)
  トップス・・・Youpi!(used 300円)
  パンツ・・・・3can4on(sale 1,000円)



では、続きです。

①は→こちら
②は→こちら
③は→こちら

 私が分娩室に行った後のミッチーは、やっと行ってくれたぜー!!と大喜びで、私に運ばれてきた昼食をカメラで撮影して美味しくいただいていたそうな。

 ミッチーは、立ち会いを希望しませんでした。むしろ立ち会いたくないようです。理由は、怖いからだそうです。

 私も全く立ち会って欲しくないと思っていたので、どうぞどうぞという感じでしたが、2人目も立ち会わずに出産したので、3人目がもし生まれるとしたら立ち会ってもらいたいような気もします。


 分娩室に行き、分娩台に上がりました。

 足を固定され、お腹に赤ちゃんの心拍とかをはかるあの機械をつけられ、動けない分、準備中に来る陣痛はほんとに辛かった。

 そして、私の準備が整ったっぽいのでやっと生めるのか!!と思ったら、助産師さんに

「子宮口がまだ全開じゃないからこのまま30分くらい待ちましょう。」

と地獄の宣告。体を固定された状態で陣痛の痛みを耐えろと???お前正気か???


《まっこからのアドバイス》

子宮口がほぼ全開になって、破水したらなお良し!!

あらあら、分娩台に行かないとね、と助産師さんに促されてから分娩台に上がった方がいいです。そうでないと、さらなる地獄を見ます。



 そして、地獄どころの騒ぎじゃない30分が過ぎ、12:30にやっとイキめることに。

「13:30くらいには生まれるよ。」

と言われ、え??あと1時間も?イキめば何回かでスポンと出るんでないの?
 
 もう心折れまくりです。

 1回の陣痛の波で、2~3回、全身にこれでもか!!!と力をこめてイキみます。

 どれくらいの力でイキんでいるかと言いますと、


1回のイキミで頭の血管100本は切れていて、赤ちゃんは出てこないが、他の臓器が出ちゃってんじゃないの、というくらいのすんごい力でイキんでいます。


 もう痛みと戦いながら必死でイキむこと1時間・・・・・・・・生まれる気配なし。13:30過ぎたんだけど。

 出てきてないのは赤ちゃんだけで、大腸・小腸はもちろんのこと、腎臓・すい臓、そのほかもろもろの臓器は出てきてませんか?

 もうこれ以上ないくらいに全力で頑張っても、次のイキみで出してみせるとどんなに頑張っても、出てくる気がしない。

 助産師さんがお股に手を入れて、イキむたびに子宮口を広げてる?赤ちゃんの頭を出そうとしてる?それもまた激痛。


あ~もう痛い痛い痛い痛い。
きっと私は生む前に死んでしまう。


もう体に力が入らない。生める気がしない。



 次にお産する人が控えていて、なかなか生まれない私を先生や他の助産師さんが見に来ていました。

「もうお腹押して出す?」

という話をしてました。
 えっ??出してくれるの?これを終わらせてくれるの?ありがとうございます。お願いします。どうかどうかお願いします。

 私の担当の助産師さんが

「本人が頑張ってるし、きっともうすぐだから自力で生ませてあげてください。」


頼んでね~~~!!!もう押してでも引っ張ってでも何でもいいから出して!!!!


 意識朦朧としながら、さらに1時間頑張りましたがやはり生めず。

 もう午後の診察時間が始まるし、次のお産が控えているしで、業を煮やした先生たちがやってきました。

先生「お腹押して赤ちゃん出すからね。」

 もう嬉しいったらありゃしない。ほんとに体に力が入らなくなってたし。

助産師「次の陣痛の波で、まっこさんも思い切り最後イキんでね。」

まっこ「はい・・・・・←もう朦朧。 

先生「じゃあ、会陰切開するからね。」

会陰切開は、痛くはないけど体にバチンと衝撃がありました。

 皆でモニターを凝視し、陣痛の波が来たところで


全員「せーの」




まっこ最後の力を振り絞り「どりゃーーーーーー」


 お腹の上に助産師が乗るぐらいの力で押され、ついにその時が来ました。


やっと誕生するのか・・・・・・まっこは死ぬのか・・・・・

⑤終へつづく

トラコミュ
妊娠兆候から出産まで マタニティー広場
トラコミュ
妊娠・出産エピソード

↓続きを読んでも良いよ~という優しい方、ぜひクリックいただけるととっても嬉しいです。
  更新の励みになりますp(*^-^*)q
ブログランキング・にほんブログ村へ

 いつもクリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
 励みになってます☆



 
スポンサーサイト

プーの出産リポート③&通園グッズを作ろう!

 出産記事、あんまり需要がない内容ですが、書き始めてしまったので最後まで書いてみます。

 読んでくださっている方、ほんとにありがとうございます・゚・(つД`)・゚・


 プーがまもなく年少さんなので、通園ショルダーバッグとスモックを作ることにしました。

 既製品に気に入るものがなかったので。←プーでなく私が。

 できたらまたアップします☆果たしてできるのか!!

 ちなみに、図書館で型紙つきの本をはりきって4冊も借りてきました。作り方も書いてありますが、今のところちんぷんかんぷん。
借りた本

 果たして本当にできるのか!!

生地1
ショルダーバッグ用の生地。バラ柄はYUWAのラミネート生地。

生地2
スモック用の生地。これで2着作ります。


 
 では続きです。

①は→こちら
②は→こちら

 心は折れましたが、陣痛はまったなし。

 いっぱい動けばその分早く子宮口が開くよと言われたので、陣痛の合間に頑張って歩き回りました。だってあと7時間なんて無理だーかーらー。

 私は息を吐くことだけに専念していたので、ほんとに静かな妊婦でした。叫び声もうめき声もまったくあげませんでした。
 でも、心の中は大絶叫。


「嘘だ。嘘だ。嘘だー!!!こんな痛みを我慢し続けるなんて、絶対無理。ありえない、ありえない、ありえないーーーーーー!!!!!!」


「もうどうでもいいから麻酔して。今すぐ麻酔打て!!!!!」


「もっと良いことをしておけば良かった。日頃の行いをもっとよくしておけば良かった!!!」


「あーーーーーーーーーもう無理。切ってーーーーーーーーー!!!!!!!」



 出産前にMINMIの絵本が良いって言われて事前に読んでましたよ。

本は良かったです。生む前に読んでみるといいかもしれません。

「私の痛み以上に、赤ちゃんの方が痛くて怖い思いしてるんだ。」

「もうすぐ赤ちゃんに会える。痛くなれば痛くなるほど赤ちゃんはすぐそこまで来てる。」

「赤ちゃん、ママ頑張るからね。ゆっくりでいいから自分のペースで出ておいでね。」

いろんなポジティブなこともいっぱい考えました。

 でもそんなのを一瞬で吹き飛ばす尋常じゃない痛み!!


 先に出産した友人たちが言っていたことが思い出されました。


友人A「赤ちゃんはもういいから、私を助けてーーーーー!と叫んだら医者に呆れられたよ。」

友人B「痛すぎて動けなかったけど、動けてたら窓から飛び降りてた。」



その気持ち、すんごいわかるでーーーーー!!


あーもう地獄にいるようだ!!ものすごい天国が待っているんだけど、その前が地獄すぎる。

これはまさに「天国と地獄」

 もう精神を保つので精一杯。パニック一歩手前。わけのわからないことを考えていました。

PM12:00
 とにかく楽になりたかった。

 分娩室に行けば、すぐ生めると思ってました。

 助産師に

「もう無理です。生ませてください。」

と懇願し、

助産師「じゃあ、分娩室で出産準備をしましょうか。」

と言ってくれたので、あともう少しだと息も絶え絶えで分娩室に向かったのでした。

 さらなる地獄が待っているというのに・・・・・・。 

④へ続く ⑤で終わりです。もう少々お付き合いをよろしくお願いします。
トラコミュ
妊娠兆候から出産まで マタニティー広場
トラコミュ
妊娠・出産エピソード

↓続きを読んでも良いよ~という優しい方、ぜひクリックいただけるととっても嬉しいです。
  更新の励みになりますp(*^-^*)q
ブログランキング・にほんブログ村へ

 いつもクリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
 励みになってます☆



プーの出産リポート②

①は→こちら

 眠りについたものの、1時間くらいでお腹がたまにズーンと痛くなり始めました。


陣痛来た来た~~~!!朝には生まれるかも!!!


 ベットでたまに来る痛みを感じながら数時間寝転がっていました。深夜、あ~痛い~と顔がゆがむくらいの痛みになったときに時計で時間を測ったら5分間隔くらい。


≪出産経験のある友人からのアドバイス≫

「とにかく息を吐くことが一番大事!!」



 叫んだりすると体力消耗するし、呼吸が止まって酸素が赤ちゃんにいかなくなるし、体に力が入って赤ちゃんが苦しいそうです。
 とにかく息を吐ききれば、おのずとすごく空気を吸うし、体に無駄な力が入らなくていいようです。

 痛みがきたらとにかく息を吐くことに集中し、ベットで四つんばいになり体全体を揺らして痛みを逃がしてました。案外いける。私、陣痛の痛みに強いかも!!と、このころは勘違いをしておりました。

 助産師さんが来て私と話をちょっとしましたが、

「話が普通にできるうちは生まれないよー。」

と言いながら去っていきました。

「私はきっと陣痛に強いんだよ~、だいぶ痛いけど息を吐くことに集中して体を動かしてればなんとかなってるし(´∀`σ)σ」

と思ってました。


 だが明け方、息を吐くことに集中しても、揺れてみてもどうにもならないくらい痛みが強くなってきました。
 それなのに、赤ちゃんの心拍や、お腹の張りを計測する機械をつけるとか・・・・・。あれをお腹につけると動いてはいけなくなるのです。それは無理~!!!!!

AM4:30 
 やっとミッチーを呼び出しました。
 ミッチーはいつ呼ばれても良いように、洋服のままコタツで寝て待機していたそうです。なので来てくれるの早かった。

 ミッチーが来てからベットの上であぐらをかいた状態で機械をつけてもらい、痛みがきたら強く腰をさすってもらい、息を吐きつつ横揺れしてました。何かの修行のようです。

 横に揺れながら、

「私は水面に浮かんだボートの上。ゆらゆら揺れて気持ちがいいな~。」

とか気持ちが紛れることを考えよう考えようとしていましたが、


んなことあるか~。何がボートの上じゃ。痛いんじゃ~!!!!


 もう、痛みでパニックになりそうな自分との戦いです。

 助産師さんに、

「9時くらいには生まれるかな。」

と言われ、え~~~、あと4時間もこんな痛いのー、と思いつつもゴールが見えてきたので気が楽になりました。

AM7:00
 実母を呼び、腰をさすり続けて腕がバカになったミッチーと交代。

 朝食が運ばれてきましたが食べる元気なんて全くなく、陣痛の合間にミッチーにヨーグルトだけ口に運んでもらいました。残りはミッチーが美味しくいただきました。

AM8:00
 先生がやってきて、痛みを必死で呼吸で逃している私を見て、

「まっこさんあんまり痛くなさそうだから、促進剤入れようか。」

ですって。


はーーーーーーーー?バカなの?アホなの?カスなの?頭おかしいの???


と思いつく限りの悪態を心の中でついていました。

 助産師さんが、まっこさんはだいぶ痛がっていると伝えてくれ、促進剤は免れました。
 そして内診。

「子宮口は3cm。昨日と違ってこれから開いていく3cmだよ。だいぶ柔らかくなってる。」


????????????????

!!!!!!!!!!!!!!!!!


 夜中ずっと痛みに耐えてきたのに、昨日の朝と変わってないの??

 あと1時間で生まれるって思ってたから、もう8~9cmくらい開いてると確信してたんですけど。

 1cm開くのに1時間かかるんですって。てことはあと7時間。

 心が折れました・・・・。

③へ続く
トラコミュ
妊娠兆候から出産まで マタニティー広場
トラコミュ
妊娠・出産エピソード

↓続きを読んでも良いよ~という優しい方、ぜひクリックいただけるととっても嬉しいです。
  更新の励みになりますp(*^-^*)q
ブログランキング・にほんブログ村へ

 いつもクリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
 励みになってます☆



 

プーの出産リポート①

 実家が自宅から5分のとこだったため里帰りがめんどくさく、予定日1週間前になってやっと実家に帰りました。

 あと1週間か~、初産は遅れるっていうから、あと10日くらいで会えるかな~と勝手に余裕を持っていたら、里帰りした次の日の朝に突然破水!!

 破水は止めようとしても止まらないと聞いていたので、流れてくる何かを止めようとお股に力を入れてみましたがやっぱ無理。


ほんまもんの破水だ~~~!!!


 あと10日はあると思ってたのに~、とパニくりながら両親に伝えると、両親もパニック。せめて出産経験のある、さらに破水経験のある母親くらい冷静でいて欲しかった。

 病院に連絡するとすぐに来てくれと言うので、下着も服もびっしゃびしゃのままバスタオルをお尻にしいて車で病院へ。

 すでに病院が開いている時間だったので、下半身びっしゃびしゃで診察を待つのがすんごく恥ずかしかったです。検診の妊婦さんがいっぱいいるってーのに。


≪まっこからのアドバイス≫

 これから出産で、もし破水した方。


 すぐには生まれません。着替えて、お産用の大きいナプキンをあてて落ち着いて病院に行ってください。シャワーやお風呂はNGです。



 私はそれをしなかったので、すんごい恥ずかしかったですよ。診察終えてびっしゃびしゃのパンツとズボンをまた履き直すの大変だし気持ち悪いし・・・。

 やはり破水だったので、そのまま入院となりました。子宮口は3cm開いてるとか。10cmになると全開です。

 24時間経って生まれなかったら、赤ちゃんに感染の恐れが出てくるから陣痛促進剤打つよと言われたので、それまでには何としても生もうと決心しました。促進剤はめちゃ陣痛が痛いと聞いていたので。

 それから陣痛室に通されて、やっと着替えました。

 そのころミッチーが様子を見に来てくれましたが、まだまだ生まれなそうということで仕事に行きました。

 入院着に着替えたものの、羊水が流れ出るだけで陣痛は全くなし。羊水早くなくならないかな~と思っていたら、どんどん作られるらしく生まれるまで流れ続けるのだと言われて、どよーんとした気持ちになりました。

 ベットで寝転がっていたら、動かないと陣痛来ないから動いてくださいと言われ、ひたすら階段を上り下りしました。大きいお腹で階段の上り下りは結構きつく、さらに同じ運動の繰り返しは飽きるし、羊水が流れ続けるのは不快だしで、陣痛からお産が始まる人ってほんといいな~、まじでいいな~!!と思いながら午後が過ぎていきました。

 仕事帰りに寄ってくれたミッチーが、

「明日は仕事休んだから、いつでも呼んで。」

と言ってくれたので安心しました。

 明日はきっとお産になるから、体力つけとこ~と夕飯をもりもり食べ、眠りにつきました。

②へ続く

トラコミュ
妊娠兆候から出産まで マタニティー広場
トラコミュ
妊娠・出産エピソード


↓続きを読んでもいいよ~という優しい方、ぜひクリックしていただけると嬉しいです。
 更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 いつもクリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
 励みになってます☆


プー妊娠中《妊娠後期》義妹の出産追記あり

妊娠初期は→こちら
妊娠中期は→こちら


 もう産休が待ち遠しくてたまらなくなっていました。
 
 運転しての通勤がお腹が大きくなってくると辛いし、何より家でゆっくり次の日のことを考えずに休めるというのがもう想像するだけでパラダイス☆指折り数えてました。


 あとは箇条書きで。

・通勤中、音楽を聴きながらお腹の赤ちゃんに話しかける。山下達郎が流れるといつも大暴れしていた。

・胎動がすごくて、目でもお腹が動いているのがわかるようになる。ミッチーに動いているのを見せたり触らせてあげたりしたいけど、ミッチーが手をお腹にあてると大体やむ。←これは妊婦あるあるらしいですね。

・かなりトイレが近くなる。

・マタニティビクスを産休に入った9か月から始める。飛んだり跳ねたりかなり激しい運動をするので驚いた。こんなに動いていいのね。腹筋なんて次の日筋肉痛になるまでやらされました。腹筋を鍛えておけば、イキむのが楽になるらしいです。
やっていいのが臨月に入るまでだったので、週2で結局計6回ほど。

・図書館から命名の本をたんまり借りてきて、夜な夜なミッチーと読みふける。3つ候補をあげて、生まれて顔を見てから決めようということになる。

・これまた図書館から
 桶谷式の母乳育児に関する本
 出産に関する本
 出産準備に関する本
を借りてきては読みふける。

・コミックレンタルをして漫画を読み漁る。ミッチーも読んでました。
 キングダム
 進撃の巨人
 宇宙兄弟
 ワンピース
 ハンター×ハンター
 ママはテンパリスト

 ツタヤでランキング上位のものから選んで借りました。「ママはテンパリスト」は上位じゃなかったけどなんとなく。

 私的に、キングダムがダントツで面白かったです。アメトークで「キングダム芸人」をやってから、また爆発的に人気がでましたよね。


 その次に「ママはテンパリスト」。かなり笑えて、頭を使わないで読めるから良い娯楽になりました。


・臨月のときは、お腹がはって頻繁に座って休み休みじゃないと歩けなくなった。

・食欲が増して、結局13kg増までいきました。

・体が大きくなり、エコーに顔しか写らなくなる。その顔が可愛すぎて、眺めては「可愛い~」を連発していた。それがこちら。
妊娠後期
今見ると、どこらへんに可愛い要素が??って感じですが、当時はもううちの子可愛すぎやしないかとミッチーに同意を求めまくっていました。


≪追記≫大事なことを忘れておりました。

 義妹の子・コン君がプーのちょっと前に生まれました。

 日曜日の午前10時ころに

「ちょっと痛くなってきたから病院行ってくる。あんまり痛くないからすぐ帰されるかもー。」

と義母と義妹が病院に行きました。まー生まれるとしても早くて夕方ころじゃないのーと皆で話しながら、11時ころに早めのお昼を食べていたところ、義母から電話が。

「生まれそうだから、義妹旦那くん早く来て!!!」

旦那くんは立ち会う予定でした。行ってまだ1時間だし、義母は大げさなとこあるしと、皆で余裕で食べ終え後片付けをしてから向かいました。

 病院に着くと、

「旦那くん、早く着替えて分娩室入って!!」

とすごい剣幕の義母がいて、分娩室からは義妹の絶叫。スキちゃんは怖くて大泣き。

 義母がスキちゃんをあやしながら待つこと5分。

オギャー←はやっ

 あまりの早さに驚きました。たった5分だというのに疲れ切った旦那くんが出て来て

「あれは立ち会うもんじゃない。」

と言ってました。何があったのー?

 義妹は超絶安産だったのですが、まっこは出産てそんな短時間でもいけるもんなのか。私もいけるかもと勘違いをしてしまいます。

出産リポート①へ

トラコミュ
妊娠、マタニティー
トラコミュ
妊娠兆候から出産まで マタニティー広場
トラコミュ
妊娠・出産エピソード

↓続きまってるよ~のクリックをいただけるととっても嬉しいです。
  更新の励みになるのでお願いしますp(*^-^*)q
ブログランキング・にほんブログ村へ

 いつもクリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
 励みになってます☆


プロフィール

まっこママ

Author:まっこママ
プー(2013年冬生まれ)とべべ(2015年冬生まれ)の2歳差姉妹のママです。
*ミッチー(旦那さん)と義父母と6人家族*
*いいものを安く買うのが趣味です*

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

ランキング

一番下の、「このブログに投票」をポチしていただけると感激です☆ 投票していただくと、私の現在のランキングやポイントが詳しくわかるページにとびます。↓

スポンサードリンク

検索フォーム

ありがとうございます


現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。