10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べべは先天性眼瞼下垂**後編**

前編は→こちら
中編は→こちら

 ミッチーは、

「いいよね~、結婚できなかったらずっとお父さんと暮らそうね~、ブチュブチュブチュ←ほっぺです。

とノーテンキ。かなりの楽観主義です。

 でもほんとあれなんですよ。目はどうあれ、ベベは私とミッチーにとっては、とんでもなく可愛いのです。

「なんでこんなに可愛いの~?ブチュブチュブチュ」

ですよ。

 人間の目って不思議で、見慣れるとベベの目が開いてないことがまったく気にならなくなります。ただ、鏡とか写真で客観的に見ると、やっぱ開いてないんだなとガッカリしますが。

 今もいろんな感情が出てきますが、いじめの時(→この記事)と同様、これでよかったのだと思っています。親だから、できれば何の問題もない目にしてあげたい。それも本音です。

 でも、何の問題もない目で生まれてきてたら、ベベや私は幸せかといったらそれはまた別問題です。

 目に疾患があるから、得られたことがいっぱいあります。生まれてから不安だった日々、病院で会う同じように子供の病気を心配するママ達、周りからの悪意のない一言でも傷つくこと、知らなかったことを知ることができました。少し世界が広がりました。これからももっと知ることになるでしょう。それは、人生の財産ですよね。

 ベベも辛い思いをするかもしれません。だけど、人の気持ちがわかる優しい女性になれば良いのです。見た目なんかいずれ誰もが衰えるのだから、心で勝負だよ、と伝えていきたいと思います。

 ベベはきっと、自分で最良の人生を選んで生まれてきているはず。生まれ持った疾患があったから、辛い思いをして乗り越えてきたから、今の自分の人生がこんなに輝いているのだと必ず誇りに思う日が来るはず。

 これからどんなことがあるかわかりません。手術がうまいこと行き過ぎて、疾患あったのなんてわからない、ということになるかもしれませんし。

 とにもかくにも、べべにもプーにもたくさんの愛情をそそぎ、心がキレイでどんな困難にも負けない芯の強い女性に育てていきたいと思います。どうすればいいのか、そうです。

 私がそんな女性になるしかないのです。オー!! 

100日写真2

 昨日の皿2枚写真が弟に不評だったため、撮り直し。

ま「ほら弟よ!これなら文句なく可愛いべ!!」

弟「オムツと似たような柄の服があっていかったね。馴染んでる。オムツみたい。」

 私の可愛いベベちゃんがオムツですって!?キ―――ッッあいつ許さない。


※にほんブログ村のブログの紹介文を変えました。元いじめられっこだったことと、ベベのことを入れました。

頑張れ~の応援クリックをいただけると嬉しいです。
↓ 更新の励みになりますp(*^-^*)q
ブログランキング・にほんブログ村へ

 いつもクリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
 励みになってます☆


スポンサーサイト

べべは先天性眼瞼下垂**中編**

前編は→こちら

 昨日は疾患のことについて書きましたが、今日は私の気持ちの変化などについてです。

 べべが生まれて間もないころは、どうしてこうなってしまったのか、原因をずっと考えていました。自分の生活が悪かったのか、お産が悪かったのか、悶々ともうどうにもならないことを考えていました。

 べべは病院当たりが悪いのか、出産のときにすごく嫌な思いをしました。もう2度とこの病院で生むことはないです。
 大見得切りましたが、そもそも3人目生まれるのか?2度と生むことないんでないの?という根本的な問題は、置いといて~。
 いずれ出産エピソードを書かせていただきます。←ほんと痛かったんだから。も~プンプン。

 べべの疾患は目。どうしたって一番に目に入ります。
 しかも女の子。顔を見るたびに申し訳ない気持ちになりました。

 酷いことを言われて傷つくことがあるだろう、鏡を見ることが嫌になる日が来るかもしれない、顔をあげて歩けなくなる日が来るかも、人と会うことすら嫌になるかも、お洒落だって楽しむ気になれなかったらどうしよう。
 嫌な考えばかりが浮かんでは消え、浮かんでは消え。

 私は25歳くらいのとき、お肌の曲がり角だったんでしょうか?顔中にすんごい吹き出物ができたことがあります。化粧でも隠しきれない凸凹の肌。顔を洗うときに、手に伝わるブツブツ感がすごく切なかったですね。

 それが直るまでの約2年くらい、顔を見られるのが嫌でした。顔をあげて歩けない、というビューティーコロシアム←知ってますか?懐かしうぃ~ に出てくる人の気持ちがちょっとわかりました。ブラマヨ吉田が他人事じゃない。

 会社の人間関係でストレスMaxな時期だったので、それが原因の一つかもしれません。基礎化粧品をいろいろと試して変えてみたりして、今は人並みになりましたが、べべはそんな思いをもっと長い間しないといけないのかもしれないと思うと、不憫でした。

 あとは、周りからの目も気になりました。

「目どうしたの?」

と悪気ないのはわかっていても最初のころは言われるのが嫌で嫌で。
 今はもう慣れて、仕方がないな。相手に悪気はないし、実際ベベの目を見たら気になるのだからしょーがないということで吹っ切れました。

 もし、「気持ち悪い。」とか「変なの。」と悪意のあることを思われたり、言われたりしたら、それはその人の心がきったないのだと可哀想に思おうと思っています。

100日写真
 100日に撮った写真です。我が家の宝物。私はこの子でほんとに良かった☆

 弟に可愛いでしょ~とこの写真を見せたら、

「なんで皿2枚と写真撮ってんの?」

そうだね、言わなきゃわかんないね。皿をゼロに見立ててるんだよ!

 頑張れ~の応援クリックをいただけると嬉しいです。
↓ 更新の励みになりますp(*^-^*)q
ブログランキング・にほんブログ村へ

 いつもクリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
 励みになってます☆


べべは先天性眼瞼下垂**前編**

 前にもチラッと、べべには生まれつきちょっとした疾患があると書きましたが、べべは左目が「先天性眼瞼下垂(せんてんせいがんけんかすい)」です。

 ブログを始めようと思ったきっかけのひとつがこれです。
 べべがまだ新生児のとき、左目がなかなか開かないのを不安に思い、それに関する記事をネットで探しあさりました。

 同じ不安を持つママさんの役にちょっとでも立てばな、と思っています。

 「先天性眼瞼下垂」とは、まぶたの筋肉が生まれつき弱いか、働かないかで、まぶたがうまく持ち挙げられず、まぶたが下がった状態になる疾患です。両眼性と片眼性があり、べべは片眼性の軽度です。
 軽度ですが、左目が右目の半分くらいしか開きません。

 生まれたばかりのころの写真です。

先天性眼瞼下垂

 こちらが現在です。
 生まれたころよりは開くようになりましたが、右目も開くようになったので、結局半分くらいしか開いていません。

先天性眼瞼下垂2

 出産直後、先生に左目のことを相談しましたが、
「これから成長とともに開くよ。」
とのことでした。

 毎日毎日、今日は開くか、今日は開くかと祈るような気持ちで見ていましたが、右目と同じようには開くことはなかったです。

 1ヶ月検診のときにまた相談すると、
「おそらくまぶたに疾患があるから、首が座ったころに眼科を受診してください。」
とのこと。

 このころには、ネットでいろいろと調べていたので、きっと「先天性眼瞼下垂」なのだろうと思いたくはないけど思っていました。

 4ヶ月になり眼科を受診したところ、やはりそう診断されました。
 現在は、この疾患の子供は弱視だったり、弱視になりやすかったりするので、視力発達の経過観察中です。べべは、遠視と乱視がありそうだといわれています。
 
 まぶたの筋肉鍛えれば開くんじゃないの?とか思いましたが、鍛えられない筋肉もあるんだそうです。まぶたを一つ開けるにも、いろんな体の機能が働いているのかと思うと、人間の体ってすご~と改めて思います。

 根本的に完治させることはできない疾患で、手術でまぶたをつり挙げ、不具合が出てきたらまた手術をし、と一生付き合わないといけないものらしいです。

 それにしても、私は今通っている病院をまったく信頼できていません。大きい病院なので、どこの眼科に行っても結局ここに行けと言われます。
 ものすごい混んでいるので、医者も急ぎ足。診断が下ったときに、疾患についての説明はゼロでした。ネットである程度知識があったので良かったですが、説明ってされないものなの?自分で聞きたいこと聞け、というなら、もうちょっと急いでる感をなくしてくれ!いろいろと思うことがあります。

 まったく知識が無い中で疾患を告げられてたら、「せんてんせいがんけんかすい」なんて、1回じゃ覚えられません。

 とりあえず、経過観察は通って、いざ左目の手術となったら眼瞼下垂に精通してる他県のお医者さんにもいろいろと意見を聞きにいきたいなと思っています。

 →中編へ

↓頑張ってね~の応援クリックいただけると嬉しいです。
  更新の励みになりますp(*^-^*)q
ブログランキング・にほんブログ村へ

 いつもクリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
 励みになってます☆


プロフィール

まっこママ

Author:まっこママ
プー(2013年冬生まれ)とべべ(2015年冬生まれ)の2歳差姉妹のママです。
*ミッチー(旦那さん)と義父母と6人家族*
*いいものを安く買うのが趣味です*

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

ランキング

一番下の、「このブログに投票」をポチしていただけると感激です☆ 投票していただくと、私の現在のランキングやポイントが詳しくわかるページにとびます。↓

スポンサードリンク

検索フォーム

ありがとうございます


現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。