FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめられてたけど、同級会に行ってみた③

①は→こちら
②は→こちら

 昨日もいっぱいクリックしていただき、本当に嬉しかったです。応援してくださった方、心から感謝しています。ありがとうございました。また今日も書く勇気をいただきました。
 また、自分でつけておきながら、ブログ拍手に昨日気付きました。拍手してくださった方、見つけた時、本当にうれしかったです。ありがとうございました。
 読んでくださる方も、本当にありがとうございます。

 いじめの経験を、実はちゃんと思い出したことは今までありませんでした。心の片隅にくすぶってはいましたが、思い出したくないことだったので。ブログを書くことにより、自分の中でいろいろ整理できた気がします。書いてみて良かったです。

 ミッチーに昨日、ブログ読んでどうだった?と聞いたところ、

「あ~、いじめられっこだったんだね。」

・・・・・・・・・・しばしの沈黙・・・・・・・・・・・

ま「それだけ?」

ミ「うん。」

もう、渾身の

「は~~~~~???????????????」

ですよ。嫁が意を決して頭を抱えながら書いているというのに。ノーテンキな男ですよ。

 プーが、テレビに映るカンニング竹山を見て

「これ、おとーしゃん?」

と聞いてきたので、

「そうだよ。」

と答えておきました。ミッチーはメガネでちょいポチャですが、竹山さんには全く似ていません。
 2歳児の目は一体どうなっているのでしょうか。
 これにより、これからミッチーがブログに登場するたびに、皆さんの脳でミッチーが竹山さんに変換されることでしょう。


 それでは、続きです。
 
 
 ①、②の記事には、十数年の年月が流れています。いじめられてから自分が納得できるまで、それだけの時間がかかりました。

 乗り越えられたかなと思っていたころ、実家近くのお店でA子ちゃんが働き出しました。私も時々行くことがありましたが、向こうも私も声をかけません。母はA子ちゃんとの出来事を知らないので、お店に行ってはA子ちゃんと話をして、それを聞かせてくれます。

 いろいろと悩んで、どんな対応されるか怖かったけど、私が悪いことをしたんじゃないんだから堂々としていようと思い、意を決して話しかけてみました。

ま「A子ちゃんわかる?まっこだよ。久しぶり。」

A「あ~わからなかった、ごめんね。ほんと久しぶり。」

とものすごい笑顔でした。

 それから、お店に行くたびに当たり障りない話をするようになりました。そんな関係が数年続いて、去年、卒業してから初めて同級会が開かれることになりました。

 悩みました。乗り越えたとはいえ、いじめグループに別に会いたくない。また傷つけられたら嫌だ、どうしようかと思っていました。

 そしたらA子ちゃんに、

「卒業して以来、誰とも会っていない。まっこちゃんが行くなら行く。」

と言われました。いつからそんなに親しくなったんだ!でも、行きたい気持ちもあり行ってみることにしました。

 12月29日、約30人くらいの元クラスメートが集まりました。そのうち10人くらいは就職後に会うようになり親交があったため、久しぶり~と挨拶していると

「いっぱい繋がっててすごいね~。」

と言われました。卒業後は0だったのに増えたものです。ありがたいですね。

 いじめグループだった子たちが、

「あ~まっこ〜、誰だかわかる?」

と普通に話しかけてきました。
 過去をバネにして、今が充実したものになっているからでしょうか。私は、懐かしい顔を見て、少しだけ嬉しいと感じました。

 思っていたよりも楽しい時間が過ぎ、家族のもとへ帰ろうと出口に向かっていると、突然A子ちゃんに腕を掴まれました。

「話したいことがある。」

びっくりして

「それは良いことなの?悪いことなの?」

と聞きました。すると、

「ずっと謝りたかった。初めてまっこのお母さんがお店に来たとき、まっこにしたことへの後ろめたさでお母さんの顔をまともに見れなかった。

まっこが店に来ていたことも知ってたけど、話しかけることなんてできなかった。でも、まっこは話しかけてくれたね。

それからずっと謝りたくて、でもお店ではそんな話できないし。

手紙を書いてポケットに入れて持ち歩いてたの。だけど渡せなかった。今日は、謝りたくて来た。本当にごめんなさい。

多感な時期にあんなことをして、トラウマになったりしたんじゃないか。ずっと後悔していた。ごめんなさい。」

そう言って、謝り続けていました。私は焦ってしまって、

「私だって未熟も未熟だったから、そうされる原因があったんだと思う。だからいいってわけじゃないけど、もう乗り越えたから大丈夫。また連絡する。」

上記のようなことを2人で言い合っていました。

 こんなことが起こるなんて。いじめられていた相手から謝られる日が来るなんて。

 A子ちゃんにも私と同じだけの年月が流れていて、その中でいろんなことがあったんだろう。ずっと謝ろうと思ってくれていたこと、手紙を書いてくれていたこと、嬉しいような嬉しくないような複雑な気持ちでした。でも、自分にとても良いことが起きた!と思いました。

 元いじめっこと、元いじめられっこがこれからどんな関係を築いていくのか。きっと今までとは違うものになることは確実です。

にほんブログ村 トラコミュ 今、苦しんでいる君たちへへ
今、苦しんでいる君たちへ

にほんブログ村 トラコミュ いじめへ
いじめ

 今も、嬉しいとも嬉しくないとも思わないし、許すとも許さないとも思わない、なんとも形容しがたい気持ちです。
 ただ、部屋で一人、その日されたことを何度も思い返し、あいつらいなくなれ!、自分だっていなくなれ!、明日なんて来るな!!!と荒れ狂う心と戦っていた中学生の自分に、「絶対大丈夫だから。」と伝えてあげたい。

 今日も長々と読んでいただきありがとうございまいました。
 明日で書き終える予定です。もうしばらくお付き合いください。
↓今日も良かったら、応援のクリックしていただけると嬉しいです。
 すごく励みになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

→いじめられてたけど、同級会に行ってみた④終へ

theme : "いじめ"問題
genre : 学校・教育

Secret

プロフィール

まっこママ

Author:まっこママ
プー(2013年冬生まれ)とべべ(2015年冬生まれ)の2歳差姉妹のママです。
*ミッチー(旦那さん)と義父母と6人家族*
*いいものを安く買うのが趣味です*

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

ランキング

一番下の、「このブログに投票」をポチしていただけると感激です☆ 投票していただくと、私の現在のランキングやポイントが詳しくわかるページにとびます。↓

スポンサードリンク

検索フォーム

ありがとうございます


現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。