10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーの出産リポート④&ママって愛されすぎる!


 ママって乳幼児に愛されまくりです。

 プーはこんなことを毎日言ってくれます。

「ママだーいすき」←一番言われるのはパンツ下げて便座に座らせた瞬間。タイミングおかしい。

「ママのつくった料理おいしー。つくってくれてありがと。」←ただ、気に入らない料理のときは、一目見て「ごちちゃま」とか言ってどっか行く。

「ママだっこして」「ママおんぶして」「いっぱいしてー」

「ほいくえんお休みする。ママといっしょにいる。」
朝のプー
写真は、保育園に行くよと言われ、落ち込んでいる毎朝の様子。

 こんなに無条件で人に愛される日が来るとは。ありがたいことです。
 毎日胸キュンです。

  恥ずかしさもたまにありますが、プー以上に私もいっぱい伝えてます。

「生まれて来てくれてありがとう。プーが生まれてきてくれてほんとにママ嬉しかった。」

「プーはママの宝物。」「プー大好き、いっぱい大好き」


 もちろん、ベベにも同じように。ベベはママママ言いながら後追いして、抱くとほんとに嬉しそうに笑います。

 抱っこしてー、と寄ってくる2人を抱いて幸せを噛みしめるのでした。

≪プーの服≫
  ベスト・・・・・Biquette(sale 1,500円)
  トップス・・・Youpi!(used 300円)
  パンツ・・・・3can4on(sale 1,000円)



では、続きです。

①は→こちら
②は→こちら
③は→こちら

 私が分娩室に行った後のミッチーは、やっと行ってくれたぜー!!と大喜びで、私に運ばれてきた昼食をカメラで撮影して美味しくいただいていたそうな。

 ミッチーは、立ち会いを希望しませんでした。むしろ立ち会いたくないようです。理由は、怖いからだそうです。

 私も全く立ち会って欲しくないと思っていたので、どうぞどうぞという感じでしたが、2人目も立ち会わずに出産したので、3人目がもし生まれるとしたら立ち会ってもらいたいような気もします。


 分娩室に行き、分娩台に上がりました。

 足を固定され、お腹に赤ちゃんの心拍とかをはかるあの機械をつけられ、動けない分、準備中に来る陣痛はほんとに辛かった。

 そして、私の準備が整ったっぽいのでやっと生めるのか!!と思ったら、助産師さんに

「子宮口がまだ全開じゃないからこのまま30分くらい待ちましょう。」

と地獄の宣告。体を固定された状態で陣痛の痛みを耐えろと???お前正気か???


《まっこからのアドバイス》

子宮口がほぼ全開になって、破水したらなお良し!!

あらあら、分娩台に行かないとね、と助産師さんに促されてから分娩台に上がった方がいいです。そうでないと、さらなる地獄を見ます。



 そして、地獄どころの騒ぎじゃない30分が過ぎ、12:30にやっとイキめることに。

「13:30くらいには生まれるよ。」

と言われ、え??あと1時間も?イキめば何回かでスポンと出るんでないの?
 
 もう心折れまくりです。

 1回の陣痛の波で、2~3回、全身にこれでもか!!!と力をこめてイキみます。

 どれくらいの力でイキんでいるかと言いますと、


1回のイキミで頭の血管100本は切れていて、赤ちゃんは出てこないが、他の臓器が出ちゃってんじゃないの、というくらいのすんごい力でイキんでいます。


 もう痛みと戦いながら必死でイキむこと1時間・・・・・・・・生まれる気配なし。13:30過ぎたんだけど。

 出てきてないのは赤ちゃんだけで、大腸・小腸はもちろんのこと、腎臓・すい臓、そのほかもろもろの臓器は出てきてませんか?

 もうこれ以上ないくらいに全力で頑張っても、次のイキみで出してみせるとどんなに頑張っても、出てくる気がしない。

 助産師さんがお股に手を入れて、イキむたびに子宮口を広げてる?赤ちゃんの頭を出そうとしてる?それもまた激痛。


あ~もう痛い痛い痛い痛い。
きっと私は生む前に死んでしまう。


もう体に力が入らない。生める気がしない。



 次にお産する人が控えていて、なかなか生まれない私を先生や他の助産師さんが見に来ていました。

「もうお腹押して出す?」

という話をしてました。
 えっ??出してくれるの?これを終わらせてくれるの?ありがとうございます。お願いします。どうかどうかお願いします。

 私の担当の助産師さんが

「本人が頑張ってるし、きっともうすぐだから自力で生ませてあげてください。」


頼んでね~~~!!!もう押してでも引っ張ってでも何でもいいから出して!!!!


 意識朦朧としながら、さらに1時間頑張りましたがやはり生めず。

 もう午後の診察時間が始まるし、次のお産が控えているしで、業を煮やした先生たちがやってきました。

先生「お腹押して赤ちゃん出すからね。」

 もう嬉しいったらありゃしない。ほんとに体に力が入らなくなってたし。

助産師「次の陣痛の波で、まっこさんも思い切り最後イキんでね。」

まっこ「はい・・・・・←もう朦朧。 

先生「じゃあ、会陰切開するからね。」

会陰切開は、痛くはないけど体にバチンと衝撃がありました。

 皆でモニターを凝視し、陣痛の波が来たところで


全員「せーの」




まっこ最後の力を振り絞り「どりゃーーーーーー」


 お腹の上に助産師が乗るぐらいの力で押され、ついにその時が来ました。


やっと誕生するのか・・・・・・まっこは死ぬのか・・・・・

⑤終へつづく

トラコミュ
妊娠兆候から出産まで マタニティー広場
トラコミュ
妊娠・出産エピソード

↓続きを読んでも良いよ~という優しい方、ぜひクリックいただけるととっても嬉しいです。
  更新の励みになりますp(*^-^*)q
ブログランキング・にほんブログ村へ

 いつもクリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
 励みになってます☆



 

Secret

プロフィール

まっこママ

Author:まっこママ
プー(2013年冬生まれ)とべべ(2015年冬生まれ)の2歳差姉妹のママです。
*ミッチー(旦那さん)と義父母と6人家族*
*いいものを安く買うのが趣味です*

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

ランキング

一番下の、「このブログに投票」をポチしていただけると感激です☆ 投票していただくと、私の現在のランキングやポイントが詳しくわかるページにとびます。↓

スポンサードリンク

検索フォーム

ありがとうございます


現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。